【アンチエイジングで大注目!】ポリリン酸配合化粧品について

【アンチエイジングで大注目!】ポリリン酸配合化粧品について

 

【アンチエイジングで大注目!】ポリリン酸配合化粧品について

 

EGF・FGFと並んでいまアンチエイジングで大注目なのがポリリン酸です。ポリリン酸はEGFやFGFと同様に私達の細胞にもともと存在しているものなので、安心な成分です。再生医療に活用される成分で、最近は化粧品にも応用されるようになってきました。

 

FGFは肌のハリと弾力を生み出してくれるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作ってくれる美肌には欠かせない成分ですが、そのままではとても不安定で壊れやすいのが弱点です。真皮の繊維芽細胞に届くまでに壊れてしまうんです。

 

そこでポリリン酸と併用することによってFGFを安定化させ、繊維芽細胞まで届けてコラーゲンを作ってもらいましょう!というものです。ポリリン酸が繊維芽細胞を活性化させ、肌再生能力を最大限にしてFGFを助けてくれます。単独で効果があるのではなく、FGFの補助的な役割を果たしています。

 

FGFのみが配合された化粧品の場合、FGFが効果を発揮するのはほんの10%程度と言われています。せっかくFGFが配合されているのに10%程度しか働いてくれないなんて、すごく効率が悪いですよね。不安定なFGFをサポートしてくれるポリリン酸も配合されている化粧品を選ぶのがおすすめです。ポリリン酸あってこそのFGFです。

 

美容成分によっては単体で効果を発揮するものと、組み合わせることで本来の働きをよりパワーアップさせるものがあります。皮膚の工場と言われている繊維芽細胞を増やしてくれるFGFと、再生を促すポリリン酸の成分同士の相性は抜群です。今後もこの組み合わせの化粧品が増えていきそうですね。

関連ページ

おすすめの洗顔料
おすすめの洗顔料についてまとめています
化粧水
アンチエイジング化粧水についてまとめています
美容液
アンチエイジング美容液についてまとめています
シートパック
アンチエイジングのシートパックについてまとめています
EGF配合化粧品
EGF配合化粧品についてまとめています
FGF配合化粧品
FGF配合化粧品についてまとめています
セラミド配合化粧品
セラミド配合化粧品についてまとめています
ヒアルロン酸化粧品
お肌のハリと弾力をもたらすヒアルロン酸化粧品についてまとめています