FGF配合化粧品について

FGF配合化粧品について

 

FGF配合化粧品について

 

アンチエイジングでいまFGF(線維芽細胞増殖因子)が大注目されています。美容に詳しい方なら当たり前のように知っているFGFですが、まだ一般的な名称ではありません。

 

FGFは肌の真皮の繊維芽細胞を増やしてくれる役割があります。繊維芽細胞も耳慣れないかもしれませんが、この細胞がなくては私達は一気に老化が進んでしまいます。

 

なぜなら繊維芽細胞がエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を作り出してくれるからです。繊維芽細胞が働かなくなると肌からハリや弾力が無くなり、肌が乾燥して潤いがなくなっていきます。アンチエイジングはこの繊維芽細胞をいかに働かせるかにかかってます。

 

FGFはほうれい線やニキビ跡、深いシワやクマを改善してくれる働きがあります。エイジングケアにはもってこいの成分です。

 

FGFはEGF単体で使ってもあまり効果がありません。同時に使うことによって相乗効果が生まれ、真皮にあるコラーゲンを2倍の量にしてくれます。EGFで肌のターンオーバーを促し、FGFで弾力とハリのある肌を若々しく保ってくれます。

 

アンチエイジングの化粧品を選ぶ際には、この2つが配合されている化粧品を選ぶと良いでしょう。ドクターズコスメは科学的根拠がしっかりとしているのでおすすめです。

 

繊維芽細胞は20歳がピークで、年齢と共に量が減り活動も減ってしまいます。ですので肌に弾力やハリがなくなり、一気に老化が進んでしまうんです。シワやたるみはその代表ですね。

 

肌の老化を食い止めるために、FGF配合化粧品を使って繊維芽細胞にしっかりと働いてもらいましょう。

関連ページ

おすすめの洗顔料
おすすめの洗顔料についてまとめています
化粧水
アンチエイジング化粧水についてまとめています
美容液
アンチエイジング美容液についてまとめています
シートパック
アンチエイジングのシートパックについてまとめています
EGF配合化粧品
EGF配合化粧品についてまとめています
ポリリン酸配合化粧品
ポリリン酸配合化粧品についてまとめています
セラミド配合化粧品
セラミド配合化粧品についてまとめています
ヒアルロン酸化粧品
お肌のハリと弾力をもたらすヒアルロン酸化粧品についてまとめています