肌のアンチエイジング豆知識

肌のアンチエイジング豆知識記事一覧

アンチエイジングにぴったりの洗顔フォームはどんなものなのでしょうか?特徴を踏まえながらおすすめの洗顔料を2つ紹介していきます。原料は植物由来で肌に優しく敏感肌でも安心して使ってもらえるものをセレクトしています。1つ目は自然豊かなニュージーランドのオリバー社の「アボカドソープ」です。森のバターと言われれるぐらい栄養価が高く、アンチエイジングの代表的な食べ物として大人気なアボカドは化粧品の原料としても...

洗顔をすると汚れが落ちるのはもちろんですが、少なからず皮膚の水分が奪われてしまいます。これをずっと放置していると肌はどんどん乾燥して角質が不均一になってしまいます。ガサガサで不均一な肌は肌老化を一気に進めてしまいます。洗顔後は1秒でも早く化粧水をつけるようにしてください。乾燥を防ぐために真っ先に肌に水分補給を行いましょう。アンチエイジングに効果的な化粧水を選ぶポイントは3つあります。1つは浸透率の...

たっぷりの泡を立てて優しく洗顔、化粧水をふんだんにつけた後は美容液です。美容液は少量で値段が高いですが、アンチエイジングのために絶対に必要な化粧品です。化粧水と乳液だけでは肌の潤いはキープできません。化粧水で水分補給した後に美容液でさらに肌に潤いを与えましょう。アンチエイジングに効果のある美容液を選ぶポイントは、肌の変化を感じられるかどうかということ。使い始めて2週間以内に何かしらの変化を感じるこ...

ここぞというときの肌のスペシャルケアはやっぱり美容マスクですね。夜にシートパックでマスクすると明らかに翌朝の肌の調子が違います!週に1~2回は頑張った自分へのご褒美としてシートパックでスキンケアしたいですよね。紫外線を浴びすぎたり、乾燥が酷いときには特に効果を発揮してくれます。パックは肌に潤いを与えてくれるので、紫外線などの外部ダメージをなるべく少なくしてくれます。将来のシワやシミを防ぐためにも説...

最近「EGF配合化粧品」が注目を浴びているようです。EGFは上皮成長因子といって、誰もが持っているタンパク質の一種で、肌の再生であるターンオーバーを促進する役割があります。ターンオーバーは正常であれば20代~30代で28日です。加齢や紫外線を浴びることによって、このターンオーバーは乱れ徐々に肌が老化していきます。そこでEGF配合化粧品を使うことによって肌のターンオーバーを促し、キレイな肌に生まれ変...

アンチエイジングでいまFGF(線維芽細胞増殖因子)が大注目されています。美容に詳しい方なら当たり前のように知っているFGFですが、まだ一般的な名称ではありません。FGFは肌の真皮の繊維芽細胞を増やしてくれる役割があります。繊維芽細胞も耳慣れないかもしれませんが、この細胞がなくては私達は一気に老化が進んでしまいます。なぜなら繊維芽細胞がエラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸を作り出してくれるからです。...

EGF・FGFと並んでいまアンチエイジングで大注目なのがポリリン酸です。ポリリン酸はEGFやFGFと同様に私達の細胞にもともと存在しているものなので、安心な成分です。再生医療に活用される成分で、最近は化粧品にも応用されるようになってきました。FGFは肌のハリと弾力を生み出してくれるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作ってくれる美肌には欠かせない成分ですが、そのままではとても不安定で壊れやすいの...

アンチエイジングに欠かせない化粧品を選ぶポイントは、どんな種類の保湿成分が含まれているかどうかです。中でもセラミドは高い保湿力を保つ成分として高い支持を得ています。セラミドが入っていると肌が潤いそうないイメージがありますが、具体的にはどんな効果が得られるのでしょうか。セラミドは表皮の1番上の層の角質層にある保湿成分です。1番外の部分なので、ここが潤っていると肌のバリア機能が正常に働きます。肌のバリ...

アンチエイジングに欠かせない保湿成分としてヒアルロン酸があります。ヒアルロン酸が入った化粧品はポピュラーで、プチプラの化粧品から高級品まで数多く発売されています。ヒアルロン酸は皮膚の真皮に存在しており、潤いやハリをキープするコラーゲンやエラスチンの隙間を埋める重要な役割を果たしています。このすき間が埋まらないと肌が乾燥して弾力とハリが失われていきます。ヒアルロン酸はわずか1gで6リットルという高い...